FC2ブログ

ゲーバカ日誌S

とあるゲームバカの日常。主にモンスト中心
ゲーバカ日誌S TOP  >  とあるRPGの超電磁砲 >  【RPGツクール2000】とあるRPGの超電磁砲 #3

【RPGツクール2000】とあるRPGの超電磁砲 #3

ある日、突然とある異世界に迷い込んでしまった佐天達。

この世界を救い、『勇者』としての使命を果たす事で

元の世界に戻れるのでは、と考えた。


前回、雨の祠で3賢者の子孫の一人と出会った佐天達。

その力を示すために銀の竪琴を探し出し、手に入れなければならない。

銀の竪琴は、伝説の吟遊詩人ガライが愛用していたという。

早速ガライの町に戻ってみるが、鍵のかかった扉の先に進む事が出来ない。

一先ず町を後にし、南に進むと岩山に囲まれた洞窟を発見。

中を探索してみる事に。


toaru-rpg (20)


洞窟の中は魔物の巣窟となっていたが、宝庫でもあった。

お金や冒険に役立つアイテムをたくさん入手する事が出来た。


toaru-rpg (21)


マイラの村で装備を整え、南の沼地の洞窟に向かう佐天達。


toaru-rpg (22)


洞窟の中には、思ったよりも強い魔物はいないようだ。

無事に洞窟を抜け、リムルダールの町に到着。


toaru-rpg (23)


情報収集をする中で、ナナという女性に出会う。

彼氏のロッコとデートをする予定が、いつまで経っても

待ち合わせ場所に来ないのだという。


toaru-rpg (24)


その後、ロッコを発見。

どうやら、彼は待ち合わせ場所を間違えていたようだ。

ナナの事を伝えると、マイラの村に良い物が落ちているという情報をくれた。


toaru-rpg (25)


マイラまで戻るのが嫌そうな佐天。

でも、早くしないと他の人に取られてしまうかも、という初春。

とりあえず、情報収集を続ける事に。


聞くところによると、この町のどこかに

魔法の鍵を売っているお店があるらしい。

探索を続け、ついにそのお店を発見!


toaru-rpg (26)


念願の魔法の鍵を入手!

これで、ガライの町の扉の先にも進めるはずだ。


また、勇者ロトについての情報も。


toaru-rpg (28)



竜王のいる魔の島へ渡る為には、3つの神秘なる物が必要だという

ロトの遺言を思い出した佐天達。ロトはそれらを使って

虹の橋を架け、魔の島へ渡ったのだろう。


そして、この町の南には聖なる祠と呼ばれる場所があるらしい。


toaru-rpg (27)


そこに行けば、3賢者の子孫に会えるのだろうか。

情報を元に、南へ向かう佐天達。


toaru-rpg (29)


しかし、次々と出現する凶悪な魔物達が行く手を阻む。

佐天達も戦いの経験を積んできたとはいえ、所詮は一般人。

まともに戦っていては、命がいくつあっても足りない。

魔法の巻物などを駆使して強敵を退け、何とか歩みを進める。


toaru-rpg (30)


やっとの思いで聖なる祠にたどり着くが、いきなり追い出されてしまった。

どうやら、ロトの印がなければ相手にしてもらえないようだ。

果たして、佐天達はロトの印を手に入れる事が出来るのか…?




次回→とあるRPGの超電磁砲 #4  前回→とあるRPGの超電磁砲 #2
スポンサーサイト
[ 2018/01/03 00:00 ] とあるRPGの超電磁砲 | TB(0) | CM(4)
明けましておめでとうございます
なんかいつのまにやら制作が進みまくっているようで……。
しかも黒子を彷彿とさせるキャラクター(?)だったり、
とある龍の征伐をモチーフにしたRPGを下地にしていながら
独自のネタをぶっこんでくるあたり、期待が持てます!
キメラの翼があればなあ……と思う瞬間もありますし、
呪文使えたらどんなに楽か……と思う面もありますし、
楽しみにして待っています!!
[ 2018/01/03 20:25 ] [ 編集 ]
明けおめ&ことよろです!
昨年はあまり絡めなくてすみません^^;
PCがおかしくなったりとトラブルもありましたが、
このゲームのデータは無事だったので助かりました、ホントに。

昨年の大晦日に初めてこのゲームの動画を上げましたが、
他に作りかけのゲームもありますし、一番完成に近かった
この作品だけでもどうにか形にしたいと思い、制作を続けていました…
というか、今もいじってるんですけどね(苦笑
テストプレイの度にあれこれいじりたくなるのはツクーラーの性…。

佐天さんと初春は能力も使えませんし
(初春はレベル1ですが触れている物の温度を維持できるだけなので)、
進むにつれて戦いは厳しくなっていきますね、やっぱり。
両手一杯の巻物が命綱…といったところでしょうか。

数々の有難いお言葉、励みになります!
少しでも楽しんでいただければ幸いです。
今後もお互い無理せず、楽しんで作品を作っていけたらいいですね。
いつも本当にありがとうございます!であであ。
[ 2018/01/03 23:42 ] [ 編集 ]
気になる気になる
あらら……パソコンがトラブったと……
それでもデータが無事でよかったですし、
マサむねさんもお変わりなさそうで安心しました。
私も昨年は仕事もありましたし、地区の公民活動もありましたし、
あとは地元小学校の放課後の「おもちゃ」になったりもしましたし、
他にも小説の同人化に当たっての共著の人との打ち合わせもあり、
あまり時間が取れずにすみませんでした……。

テストプレイどころか作ってる最中にも関わらず
シナリオを書き直したくなったりする阿呆がここにいます(汗)
本当に気になる作品だけに、早く手にとって遊びたいところです。
いかに巻物をうまく使うかが、そして巻物を買うかが肝ですかね?

私も作ろう、『EDC』を……。
ある程度形にしてテストプレイしてもらえるレベルに仕上げるまで
程々のちょい上くらいのレベルでがんばります!
[ 2018/01/04 22:46 ] [ 編集 ]
あの時は血の気が引きました^^;
なぜか突然『お使いのPCは正規品ではありません』とか出て
PCが滅茶苦茶重くなったんですよ。原因はよくわからないんですが、
どうも正規品のライセンスが吹っ飛んでしまったようで…
会社のPCもなっていたので、わりとよくある現象なのかも。
結局直す方法は分からず、リカバリする羽目になりました^^;

私もクリス_NKさんブログやTwitterをよく拝見させていただいてますが、
ろくにコメントとか出来ずにすみません…^^;
ですが、こうしてコメントをくださって、こちらも安心しました。
ありがとうございます!

私の場合、最初にちゃんとしたシナリオを書く事はほとんどないんですよ。
作りながら、その時のノリと勢いでテキトーに何とかなるベーみたいな。
だから、後で整合性をとるのにものすごい苦労したりするんですよね(苦笑
シナリオもそうですし、キャラの台詞も悩みますね。
自信を持って「これでバッチリ!」とはなかなかいかなくて…
修正しまくって、最初とは全然違うなんて事もしょっちゅうです。

そうですね、テストも含めて実際に遊んでいただけたら
こんなに嬉しい事はありません。落ち着いたらでよいので、
メールでもコメントでも、いつでも気軽にご連絡くださいね!
一応、普通に遊べるレベルにはなっていると思いますので。
リムルダールあたりからは攻撃や補助系の巻物を駆使しないと
結構きついかもです。あと、佐天さんの特技とか。

EDC、私も楽しみに待っています!ですが、焦る必要はありません。
某ジャンプの漫画家さんを見習って、のんびり楽しくいきましょう(笑
時間をかければかけるほど、良い作品になるはずですし。
お互い体調第一で、まったりいきましょう。であであ。
[ 2018/01/05 01:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:マサむね
通算ログイン日数…1474

現在のランク…740

運極達成数…354体

ブロとも申請フォーム